◆2017年6月24日(土) 東京・王子Basement MON☆STAR

『Girls Fight Out #5』
★2017年6月24日(日) 東京・王子Basement MON☆STAR
観衆150人(超満員札止め)

 
▼オープニングマッチ 15分一本勝負
○中島翔子 vs 小橋マリカ●
7分33秒 ノーザンライト・スープレックス・ホールド

 

▼第二試合 3WAYマッチ 15分一本勝負
●滝川あずさ vs 黒音まほ vs 瑞希○
10分29秒 キューティースペシャル

 

▼第三試合 20分一本勝負
優宇&○まなせゆうな vs 辰巳リカ&のの子●
12分49秒 体固め
※カカト落とし

 

▼メインイベント 20分一本勝負
○坂崎ユカ&才木玲佳 vs 山下実優&のどかおねえさん●
11分39秒 片エビ固め
※マジカル魔法少女スプラッシュ

 

 

24日、東京・王子Basement MON☆STARにて「Girls Fight Out #5」がおこなわれた。ハイパーミサヲの前説から「東京女子プロレス、スタート!」とオープニングコール。

 

2017062401-1

 

 

第1試合は中島翔子vs小橋マリカのシングルマッチ。マリカがマシンガン逆水平。すぐさま中島がエルボーで返していく。タランチュラなど中島の一方的なペースが続く中、マリカはカウンターのドロップキックでようやく逆転。ボディースラムも踏ん張って逆に叩きつけるとハーフボストンクラブ。しかしダイビング・ブレーンチョップはあっさり迎撃されてしまう。それでも619を回避して丸め込み連発で中島を慌てさせて、ダイビング・ブレーンチョップを成功させる。それでも中島はライダーキックでやり返してDDTからノーザンライトSHできっちり3カウントを奪った。

 

2017062401-4

 

2017062401-5

 

 

第2試合は滝川あずさvs黒音まほvs瑞希の3WAYマッチ。まほが瑞希を追いかけて食べようとするも、あずさは無視。「私のことも食べなさいよ!」とまほに襲いかかって瑞希と共闘。しかし、あずさは瑞希を丸め込んであっさり共闘関係を崩すとサミングやら髪の毛ワシ掴みなど「かわいいなんて許せない」とラフファイト連発。瑞希のボディーアタックはまほがカット。あずさは「ありがとう」とサミング。結婚したいダイビングエルボーは瑞希がカットしてデッドリードライブ。逆片エビを食らうあずさはマイクを持つとロープをつかんでないのに「ロープエスケープ!」と嘘をついて解除させてしまう。さらに「東京女子プロレスに入ってたくさんの愛を知って、初めて人のことを好きになる予定です。(中略)東京女子プロレス・滝川あずさは結婚します! 相手はまだいないけど 三禁で我慢できる恋愛は恋愛じゃない。三十路まであと29日。時間がない! 今から相手を探しにいってきます!」とリングを降りようとするあずさを瑞希もまほも止めて押さえ込むがカウント2。まほが瑞希を食べようとするも瑞希も逆さ押さえ込みでやり返してダイビング・フットスタンプ。しかしカウント2。まほは瑞希に噛みついてショルダー・ネックブリーカー。ディアボロスを狙ったところをあずさが丸め込むもカウント2。あずさはまほを排除し、「三禁で我慢できる結婚は結婚じゃない! あー! 結婚したい!」と結婚したいダイビング・エルボーを投下するも、やっぱり迎撃されるや逆さ押さえ込みからキューティースペシャルで叩きつけられてフォール負け。

 

2017062401-10

 

2017062401-11

 

 

第3試合は優宇&まなせゆうなvs辰巳リカ&のの子のタッグマッチ。まなせと対峙したのの子は「あなたと勝負はついている」と下げさせて優宇と交代させると優宇に写真集『まんまるぷるぷる』を見せて「ベルトもない」「胸もない」と罵倒すると、優宇があっさり腕をとって「どっちも気にしとんじゃ!」と激怒。まなせが襲い掛かるも、のの子も手ブラツイストでやり返す。リカの逆片エビはまなせがロープに逃げる。リカがフェースクラッシャーからダイビング・エルボードロップ。のの子が出てくるとまなせにパイグリー。まなせもKカップにミドルキックを入れて逆転して優宇が出てくるとのの子にこれ以上ないダブルチョップで襲い掛かる。優宇の逆水平はカウント2。のの子もKズプレスでやり返してリカとタッチ。リカがヒップアタック連打。優宇がキャッチしてキャンバスに叩きつける。オクラホマスタンピードはカウント2。リカも優宇にドラゴンスクリュー。足4の字を決められないとランニングヒップ連打。優宇も払い腰でやり返す。まなせが出てくるとリカにビッグブーツ。10分経過、リカがカウンターのヒップアタックで反撃してミサイルヒップ。しかしカウント2。ドラゴンバックブリーカーからドラゴンスリーパーは優宇がカット。のの子が出てくるとKカップアタックから串刺しヒップ。のの子は『まんまるプルプル』を胸に挟んでのボディープレス。しかしカウント2。のの子はそれをまなせに熟読させている間に襲い掛かる。それを察知したまなせは写真集を広げて転ばせようとするも、のの子が踏みとどまる。優宇がエプロンからのの子を突き飛ばすと、写真集で転んでしまう。優宇がリカを払い腰でぶん投げ、まなせがカカト落としをのの子に決めて勝負あり。

 

2017062401-13

 

2017062401-16

 

2017062401-17

 

 

【試合後のコメント】
のの子 タッグで結構一緒にやることが多いので、久々にタッグが組めてうれしかったんですけどね。
リカ これ(『まんまるぷるぷる』)のせいですよ、全部! これのせいで負けちゃったんですよ! 持ってきたからですよ!
のの子 もっと私の魅力を伝えたかったのよね…。負けは認めないけど、写真集をもっと世の中の人が見てくれ、もっと私のことをわかってくれてないというのが原因かな。
リカ 今日闘ったまなせ選手とは東京プリンセスカップのトーナメントの初戦の相手なんですが、まなせさんもトーナメントで勝ったら東女のセクシーな写真集を出したいって言ってて、絶対嫌なので。
のの子 まなせ選手は写真集出せないからそうやって、みんなとだったら出せるんじゃないかなと思っているから、そう言ってるんじゃないですか? みんなかわいいし、写真集出せちゃうよ、まなせさん以外は!
リカ 私はへそNGなので出したくないです! 絶対勝ちます! 負けないです!

 

 

まなせ 優宇さんと組めるのをずっと楽しみにしていたので。
優宇 初めてですよね、組むのも。闘ったこともないですし。
まなせ タッグで初めて勝ちました。東京女子さんに上がって。なんか絡まれてましたね。
優宇 ひどくないですか? ベルトがないっていうのは事実だからみんながわかるし、私も負けたからしょうがないです。もう一個のことに関しては…ねえ?
まなせ ないものはこれから作っていけばいい。
優宇 ないとは言ってないですけどね!
まなせ すいません! 1回戦の相手の辰巳リカさんと闘ったんですけど、私は関節が苦手で…。でも優宇さんが助けてくれたので、どうにかなったけど、私はやっぱり東京女子の選手の魅力いっぱいのセクシーでヘルシーでかわいい写真集をどうしても優勝して出したいんです! なんかさっきリカさんがおへそNGって言ってたみたいですけど、おへそNGなら無理させない。」わざわざおへそを出させるようなことは絶対しない。でもリカさんは魅力いっぱいだから、おへそ以外のところでかわいいところをどんどん出して、もちろん優宇さんも、みんなの知らない隠された優宇さんを出していけるような写真集を優勝して絶対に出すので、東京女子ファンの皆さん、私のことを応援してください。

 

 

メインイベントは坂崎ユカ&才木玲佳vs山下実優&のどかおねえさんのタッグマッチ。まずはのどかが「来月何があるでしょうか? そうボーナスだ!」と大きいちびっ子たちを現実に叩き落とす発言から「ボーナス出る人?」「出ない人?」と呼びかけ、木曽レフェリーが「出ない人」で思い切り挙手。「ボーナス出ない人は悲しいですけど体操を踊ると元気が出るそうです」と言ってピンポンパン体操を踊った。試合はのどかが坂崎にWARスペシャル。山下のバックブリーカー狙いは坂崎が着地してエルボーでやり返して才木とタッチ。才木が一気呵成の攻め。山下も二段蹴りで返してのどかと交替。のどかもショルダーアタック、ボディーアタックで攻め立てる。才木はミドルキックからサッカーボールキックでやり返し、ボディースラムで叩きつけていく。才木がドロップキック、坂崎がスワンダイブ・フットスタンプで続く。のどかもボディーアタックでやり返すと山下が出てきてミドルキック。坂崎も山下にコーナーから飛びつきフランケン。ランニング・ラリアットはカウント2。ワンツーエルボーは山下がかわしてラリアット。出てきたのどかに坂崎がSTFからクロスフェース。才木が山下をタワーブリッジでアシストするも、のどかがロープに逃げる。坂崎がアームスクリュー。魔法少女スプラッシュは山下がカット。才木が山下を抱えると坂崎が魔法少女キック。のどかも坂崎にバックフリップでやり返すもカウント2。さらにもう一発決めるも才木がカット。向かってきたのどかをエルボーで止めるとマジカル魔法少女スプラッシュで3カウント。

 

2017062401-21

 

2017062401-23

 

 

試合後、坂崎がマイク。坂崎「チャンピオンになって2戦目でしたが、このベルトはすごくて不思議なパワーがみなぎってくる。ベルトってすごいね。そりゃみんなほしいわけだね。こんな魔法アイテム。もう誰にもあげません。7月2日は新宿村でトーナメント1回戦が始まります。隣にいる人もいない人も敵なので、みんな優勝目指して頑張っていくところなんですけど、れいたんも出るんですよね」才木「初めて出るんですけど今日闘ったのどかおねえさんと1回戦で当たります。今日勝てたので、この勢いで。私も優勝を狙っているので」坂崎「そういう感じだよね。みんなで切磋琢磨していきましょう。ちょっと王者の貫禄でてきたね。やっぱベルトってすごいね」

 

 

【試合後のコメント】
坂崎 勝ちましたー! れいたんは心強くて敵にしたくないですね。
才木 トーナメントで会えるように頑張ります。
――それぞれトーナメント1回戦の相手と闘ってみて。
坂崎 山下実優は相変わらず山下実優でした。本当に容赦ないし、容赦なんてしてほしいとは思ってないですけど、この魔法のアイテムを手に入れたので私は無敵です。1回戦もこの壁を乗り越えれば見えてくると思うので。
才木 重かったです。私、けっこう男性とかお姫様抱っこすることが多いでんすけど、重く感じて。腰にきたんですよ。会見の時に声変わりとか成長期がどうのとか言ってたんですけど、たぶん体のほうが大きくなっている気がして。私の筋肉が衰えているわけじゃないし、向こうが増量しているので、それを軽々持ち上げられるように。次の新宿村までもっともっと鍛えようと思いました。

 

 

山下 帰ってきたユカちゃんと闘って、やっぱ強くなっているなと。私はこのままだとトーナメント初戦から厳しくなると思ったので、7月2日まで時間がないですけど、準備していかなきゃいけないなと思いました。
のどか 私はみんなに元気になってもらいたい。みんなが元気がないんじゃなくて、もっと元気になってもらいたいから、いつも「元気」と言っているんです。私が元気印のれいたんに勝ったら、すごくないですか? もっと元気になるために体操したいし、もっと元気になるためにやっています。だからボーナス出ないかもしれないけど、元気に次は勝ちたいな。
――才木選手からは「増量したんじゃないか」という話もありましたが。
のどか あの人の目には大きな私しか見えてないんじゃないですか? 私が減ろうが、増えようが私のサイズが、存在感が増してるってことですよ。

 

 

公式スマホサイト(http://ddtpro.jp)では、大量の写真をアップ! ぜひご覧ください!