◆2017年3月4日(土) 神奈川・JR根岸線「洋光台駅」前広場特設

『洋光台駅前イベントプロレス第一部』
★2017年2月26日(日) 神奈川・JR根岸線「洋光台駅」前広場特設
観衆イベントのため未発表

 
◆オープニングマッチ シングルマッチ 15分一本勝負
○のどかおねえさん(5分9秒、片エビ固め)のの子×
※ランニング・ボディーアタック

 
◆第2試合 シングルマッチ 15分一本勝負
○ミウラアカネ(6分59秒、エビ固め)滝川あずさ×
※ラリアット

 
◆第3試合『プロレスリングBASARA提供試合』シングルマッチ 15分一本勝負
○FUMA(8分29秒、片エビ固め)SAGAT×
※Jawbreaker

 
◆セミファイナル『プロレスリングBASARA提供試合』シングルマッチ 20分一本勝負
○木高イサミ(9分33秒、片エビ固め)久保佑允×
※ダイビング・ダブルニードロップ

 
◆メインイベント タッグマッチ 20分一本勝負
○山下実優&ミル・クラウン(11分26秒、片エビ固め)中島翔子&黒音まほ×
※アティテュード・アジャストメント

 

 

 

4日、神奈川・JR根岸線「洋光台駅」前広場特設リングにて「洋光台駅前イベントプロレス」がおこなわれた。昼の第一部ではまず優宇と中島翔子が登場して、ちびっこたちをリング上に招いてプロレス教室を開催。曇り空で風が強くやや肌寒いという環境ながら、ちびっこたちは元気に準備体操すると、続いて優宇のお手本を真似て前転などのマット運動にも挑戦。最後に腹筋やスクワットをやってから輪になって礼をしてプロレス教室は終了した。続いて岡田裕也レフェリーが練習生によるデモンストレーションをしながらプロレスのルールを解説。お客さんには選手が反則攻撃をしたらブーイングを飛ばしてほしいとリクエスト。

 

 

IMG_4951

 

 

選手入場式では東京女子の選手が登場したあと、高校受験のため欠場中の小橋マリカがリングに上がり、第一志望校、第二志望に合格したと発表。選手やお客さんから拍手で祝福される中、「これも応援してくださった皆さんのお陰です。ありがとうございます。今回私は試合に出られないのですが、東京女子のみんなが洋光台を盛り上げてくれると思うので、皆さん熱い応援をよろしくお願いします!」と挨拶。続いて選手を代表して山下が「ちょっと今日は風が強くて寒いんですけど、これからBASARAも東京女子も熱い試合をして、皆さんは飲んで食べて見て、この空間を熱くもアリ上げていきましょう」と挨拶。

 

 

IMG_4960

 

 

第1試合はのの子vsのどかおねえさんのシングルマッチ。のの子は試合前にマイクを持つと「洋光台の皆さん、こんにちはー! 今日は元気なちびっこたちもたくさんいて、最後まで楽しんでいってくださいね。ところで私の胸がこんなに大きいのはなんでか知ってますか? ちびっこたちよく聞くんですよ。私は子供たちを吸収してどんどん大きくなっていくんですよー! つまりあなたたちを食べちゃうってことなんだよ!」とワケの分からないことを言い出し高笑い。おねえさんが「そんなことさせないぞ!」とショルダータックルで向かっていくが、のの子はショルダーブロックから手ぶらツイスト。さらにお乳三兄弟で追い詰めると、おねえさんのエルボーも胸で弾き返す。おねえさんもショルダータックルからボディスラムで叩き付けるが、のの子はKカップアタックからボディプレスを投下。そしてちびっこたちを食べようとしたのの子だが、おねえさんが「洋光台はおねえさんが守る!」とエルボーで向かっていく。だが、のの子はKズプレスからの昇天からボインメーカー。あとは仕上げのオパイェの体勢に。しかし、ここでのの子の胸が勝手に膨れ出す。「洋光台のちびっこが元気過ぎて、胸が勝手に!」と慌てるのの子だが、ついに胸が破裂してダウン。すかさずおねえさんがランニング・ボディアタックを見舞って3カウント。勝ったおねえさんには勝利者賞としてジャガイモが贈呈された。

 

 

IMG_4969

 

 

IMG_4975

 

 

第2試合はミウラアカネvs滝川あずさのシングルマッチ。あずさが「卒業まであと少しだけど、私、受け止めるから」と握手を求めるが、ミウラは無視。ショルダータックルでぶつかっていくあずさだが、ミウラはビクともせず、逆にショルダータックルで吹っ飛ばす。さらに串刺しエルボーからレッグロックに捉える。ここであずさはマイクを持つと「ここでエスケープ!」と実況。まだロープには届いていないが、ミウラは勘違いして離してしまう。するとあずさは高校に入り直すミウラにジューンブライドのある「6月を英語にするとなんでしょう?」と出題。熟考しているミウラにサミングを見舞ったあずさは、ロープに顔面を擦りつけていく。怒ったミウラはボディスラムを連発。そしてカナディアンバックブリーカーで担ぎ上げるが、背後に逃れたあずさは回転エビ固めで丸め込む。さらにデュランダルからXファクター。ここでベールを装着したあずさはコーナーに登り、「結婚したい!」と叫びながら脳天にエルボーを投下。「婚活! 結婚!」とコールを煽ったあずさはトラースキックを放っていくが、キャッチしたミウラはボディスラムからパワースラム、ラリアットでなぎ倒して3カウント。勝ったミウラにはリンゴが贈呈された。

 

 

IMG_4977

 

 

IMG_4990

 

 

IMG_4991

 

 

第3試合はFUMAvsSAGATのプロレスリングBASARA提供試合。FUMAは大型バイクに跨り、ちびっこたちの前を歓声を浴びながら入場。すっかり人気を持っていかれたSAGATはショルダータックルでなぎ倒すとラリアットを狙う。かわしたFUMAはジャンピング・ネックブリーカーからSAGATのアゴ髭をつかんで投げ飛ばす。キャメルクラッチで追い込んだFUMAは、SAGATの手を掴んでメロイック・サインにしていく。だが、サミングで脱出したSAGATは手刀を落とすと、ヘッドバットからコブラクロー。モンゴリアンチョップを見舞ったSAGATは串刺し攻撃を狙うが、蹴りで迎撃したFUMAはダイビング・ニールキック。さらに蹴っていくFUMAがエアギターをはじめると、SAGATは首筋に噛みついていく。そこからサイドバスター、セントーンで追い込んだSAGATだが、サモアンドロップをヒザ蹴りで逃れたFUMAはライトハンドストレッチで反撃。続くMetal Fire From HellをSAGATが相打ちに持ち込むと、FUMAはメロイックタッチからエアギター。SAGATもエアギターの競演をしはじめ、ブリッジしてながらエアギター。それを見たFUMAは腹部にストンピング。そしてスタナー、Metal Fire From HellからJawbreakerを顔面に叩き込んで3カウント。勝ったFUMAは再びバイクに跨り、疾風の如く去って行った。

 

 

IMG_4995

 

 

IMG_5014

 

 

第4試合は木高イサミvs久保佑允のプロレスリングBASARA提供試合。孫悟空のコスチュームで登場したイサミはちびっこたちに大人気。いきなり場外乱闘で試合が始まると、「悟空、頑張れ!」と声援が飛び、ちびっこを味方につけたイサミは久保をエプロンに寝かせると、ちびっこたちに足を引っ張るように指示して急所攻撃。久保もアイアン・フィストドロップからチンロックで反撃。スリーパーで追い込んでいった久保だが、イサミはロープに脱出。かめはめ波を狙ったイサミだが、久保はガットショットで阻止。ブーイングが飛ぶ中、ロープに飛んだ久保だが、イサミはカウンタのドロップキック。ダイビング・クロスボディー、卍固めで追い込んだイサミだが、久保はサミングからマンハッタンドロップ、クロスフェースで逆襲。ちびっこから「頑張れオレンジ」コールが起こると、久保のペディグリーを逃れたイサミは、続く串刺しラリアットをかわしてジャンピングハイ。そこから一気に雪崩式フランケンで投げるとかめはめ波を発射。ちびっこたちが大喜びの中コーナーに登ったイサミは両手を広げて元気玉を集めると、ダイビング・ダブルニードロップを投下して3カウント。

 

 

IMG_5027

 

 

IMG_5031

 

 

IMG_5042

 

 

第5試合は山下実優&ミル・クラウンvs中島翔子&黒音まほのタッグマッチ。不気味なまほにちびっこたちからは悲鳴があがる。山下とまほの先発で試合開始。食おうとするまほをかわしてストンピングを落とした山下はクラウンにタッチ。中島が出てくるが、クラウンはロープに乗ったり場外に出たりして中島を翻弄。しかし山下とのトレイン攻撃をかわした中島は、クラウンのドロップキックを山下に誤爆させるとまほにタッチ。チョーク攻撃から山下をコーナーに叩き付けていったまほはナックルパート。中島もコーナーで馬乗りナックルから首4の字固め。まほも山下の顔面をマットに叩き付けてスリーパー。中島も裏足4の字固めで追い込んでいくが、どうにか耐えた山下はカウンターでケブラドーラ・コンヒーロを決めてクラウンにタッチ。ロープを掴んでの側転で中島の攻撃をかわしたクラウンはドロップキック。中島もヨーロピアンクラッチからダイビング・ライダーキック。タッチを受けたまほはチョーク攻撃。クラウンもどうにか山下にタッチ。山下の蹴りをかわしてスリーパーに捉えたまほは首筋に噛みついていく。まほがネックブリーカーを決めたところに中島が入ってきて合体攻撃を狙うが、山下はうまく分断。しかし中島が山下をロープに叩き付けて619。クラウンが入ってきて中島をドロップキックで城外に追いやると、その間に山下がまほに串刺し式ランニングキックからアティテュード・アジャストメントを決めて3カウント。勝った山下&クラウンに勝利者トロフィーが贈呈された。

 

 

IMG_5060

 

 

IMG_5067

 

 

IMG_5069

 

 

勝った山下は引き上げようとするクラウンを呼び戻すと、クマウンが「クマウンだよ! みんなありがとう!」と挨拶。そして17時から第2部があることを告知してから、東京女子の選手をリング上に呼び込む。ここで第1試合で渡せなかった勝利者賞のリンゴとジャガイモがおねえさんに贈呈された。最後は山下が「昼の部はこちらで終わりますが、夜の部も皆さん遊びに来てください! ありがとうございました!」と締めた。

 

 

IMG_5084

 

 

公式スマホサイト(http://ddtpro.jp)では大量の写真をアップ! ぜひご覧ください!